ホストクラブの求人を知り高収入を獲得する

おもてなしの心が身に付きます

面接時に必要なもの

ホスト求人の面接では、18歳未満ではないか確認されます。顔写真と現在の住所がわかるような書類の提示が求められます。お酒が飲めない場合お店に相談することにより、調整を行ってくれます。働き方も自由に時間と曜日を設定できます。

もっと読む

CONTENTS

体験入店をする

ホストクラブではたらく場合、体験入店をすることが大切です。体験入店では、求人誌や求人サイトにはない実際のお店の雰囲気を知ることができます。客層やどのような雰囲気か等細かい所をチェックすることが可能です。

詳細を確認する

時給とノルマ

ホストの求人を見る場合、様々な時給のお店があります。時給が高いお店の場合、ノルマが厳しいということもあるので事前にチェックをすることが必要です。ノルマの達成によって収入が大きく変わってきます。

詳細を確認する

TOPICS

求人情報サイト

ホストの求人は、求人情報サイトから検索することが可能です。検索サイトを利用した場合、地域ごとに検索を行うことができます。地方出身者でも都心で働くことが可能で、サポートがあるようなお店を探すことも可能です。

詳細を確認する

夜の仕事

夜の仕事というと、たいていの人が女性の仕事を思い浮かべます。
しかし、実際は男性の夜の仕事もニーズが高く、高収入を稼げるところとして人気があります。
ホストの仕事は、お客さんと楽しく会話をしながらお酒の相手を行うという仕事です。
お酒を運んだり、バーテンダーのようなことをしながら女性との会話を楽しみます。
ホストになるのには、18歳以上の男性であることが条件です。
18歳でも高校生は仕事をすることができません。
夜の仕事が初めてという人も歓迎しているお店が多く、人と話すことが好きな人に向いている職業です。
場を盛り上げ、楽しくお酒を飲みながら仕事をしたいという人に非常に向いています。

ホストクラブは、基本的にホスト風のスーツや靴を身につけてお客様と接客することが多いです。
必ずしもスーツを自分で所持しなくても、お店でレンタルしている所がたくさんあります。
また、夜の仕事というと容姿が関係するのではないかと考えて求人を見てもなかなか踏み出せない人もいます。
しかし、実際は働くにあたり、容姿は関係ありません。
個性を出して働くほうがお客さんがつきやすいということもあります。
給料はお店によって大きく異なることが多く、どの程度出勤できるのか、指名はどの位あるのか等様々な要因が絡んできます。求人サイトや求人誌でどの程度もらえるのか確認し、面接の際にも金額の確認を行うことが大切です。
初めて夜の仕事をするという人には、体験入店やお店の見学という制度を取っているお店が多数あります。
体験入店を行ない、お店がどのような雰囲気なのか知ってから働き始めるという方法もあります。

RECOMMENDED LINKS